通所リハビリテーション

通所リハビリテーションとは

日帰りのサービスです。利用時間は10時から16時です。

朝ご自宅まで迎えに行き、入浴、食事、リハビリテーション、

レクリエーションなどを行います。

リハビリテーションはリハビリ専門職によって行います。

入浴は自分で歩いてはいる浴槽や機械で入る浴槽を用意しています。

 

要介護・要支援の方共にご利用いただけます。

通所リハビリテーション 玄関

1日の流れ

9:50 施設到着

 手洗い、消毒、バイタル測定(体温、血圧、脈拍)

10:00 朝の会

10:15 入浴

12:00 昼食

 しっかり食べて午後のリハビリに備えましょう

 希望者には食後のコーヒー・紅茶等を提供します

13:30 リハビリテーション

 リハビリ専門職によるリハビリテーションが始まります。

 掲示されている予定表でご自身のリハビリ時間をご確認ください。

14:00 パワーリハビリ

 自主的にパワーリハビリ機器を使用してトレーニングができます。

 職員が横についてサポートしますのでお気軽にご使用ください。

15:00 レクリエーション

 楽しみながら機能訓練ができるよう作品作りや脳トレゲーム、

 体を動かすゲームなどを行います

15:30 おやつ

15:50 帰りの会

16:00 施設を出発

通所リハビリテーション
パワーリハビリ プレステップ

コロナウイルス対策

コロナウイルス対策として送迎時の体温測定と体調チェック、乗車時の手指消毒、施設到着時の手洗い、1日を通してマスクの着用をお願いしています。

食事前やおやつの前などには手指消毒も実施しています。

施設到着時にはバイタル測定とともに体温測定、昼食後にも体温測定を行います。

また、送迎車は使用毎に車内を次亜塩素酸ナトリウムにて消毒を行っています。

施設内も1日4回テーブルや手すりなどの消毒を行っています。

職員は全員マスク着用の上、勤務開始前と昼食後に体温測定と体調チェックを行います。

さらに2週間に1度コロナウイルス抗原検査を実施しています。

通所リハビリテーション コロナ対策

リハビリテーション

リハビリ専門職による個別のリハビリテーションを行います。

自宅を専門職が訪問し自宅環境に合わせてリハビリを行い、ご利用者の希望や目標を達成できるよう身体機能の向上や動作能力の改善を図ります。

パワーリハビリ機器や歩行用リフトなど最新機器を導入しています。

個別リハビリテーション